青少年読書感想文全国コンクール

ホーム >課題図書

課題図書

※すべて税込価格

小学校低学年の部

書影本をクリックして試し読み

あなふさぎのジグモンタ

ジグモのジグモンタは「あなふさぎや」。洋服にあいてしまった穴をふさぐ仕事です。でもこのごろは、みんなすぐに新しいものをほしがり…。

 


【みどころ】
あながあいてしまったからって、着なくなったズボンやくつしたはないですか? あなふさぎやジグモンタにおまかせください! ものを大切に使うって、うれしいよ。ものづくりの楽しさも伝える物語。

とみながまい 作
たかおゆうこ 絵
ひさかたチャイルド
1,430円

書影本をクリックして試し読み

そのときがくるくる

みんな、きらいな食べものがあるよね。おじいちゃんは「今はきらいでも、いつかおいしく食べられるときがくるさ」っていうけど、ほんとかな?

 


【みどころ】
たのしみな給食の時間、きらいな食べものが入っていて、こまったことはありませんか?この物語を読むと、きらいな食べものも、食べてみたくなるかもしれません。食べられるようになるそのときが、きっとくるはずです。

すずきみえ 作
くすはら順子 絵
文研出版
1,320円

書影本をクリックして試し読み

みずをくむプリンセス

あさはやくおきて、ずっととおくまで、きょうもわたしは、みずをくみにいく。アフリカの水くみをする少女の1日をえがいた絵本です。

 


【みどころ】
水は、まいにちくみにいくもの。どんなにたいせつか、プリンセス・ジージーはよくしっています。だから、ねがいます。だれもが、いつでも、きれいであんぜんな水をつかえるようになりますように。いつのひかきっと。

スーザン・ヴァーデ 文
ピーター・H・レイノルズ 絵
さくまゆみこ 訳
さ・え・ら書房
1,650円

書影本をクリックして試し読み

どこからきたの?おべんとう

みんなの愛情、い〜っぱいつまってる! おいしいおべんとうの中身は、どこから来て、どうやって食べられるようになったの? わかるかな?

 


【みどころ】
農家のひと、漁師さん、トラックの運転手さん……みんなの愛情いっぱい! アジフライ、ポテトサラダ、おにぎり、バナナ……おべんとうの中身は、どこでできて、どうやって運ばれてきたの? 楽しく学べる絵本。

鈴木まもる 作・絵
金の星社
1,430円

小学校中学年の部

書影本をクリックして試し読み

わたしたちのカメムシずかん:やっかいものが宝ものになった話

くさい虫、カメムシ。みんなで学校のまわりを探してみたら、35種も見つかった。宝石みたいなカメムシもいたよ。どんな図鑑ができるかな?

 


【みどころ】
くさい虫、カメムシ。学校のまわりで探したら、35種も見つかった。宝石みたいなカメムシもいたよ。どんな図鑑ができるかな? 岩手県葛巻町の小学校であった本当のお話が絵本になりました。

鈴木海花 文
はたこうしろう 絵
福音館書店
1,430円

書影本をクリックして試し読み

ゆりの木荘の子どもたち

77年前の「あの子」との約束をはたすため──。突然、子どもになってしまったゆりの木荘のおばあさんたちの、時を超えたファンタジー。

 


【みどころ】
老人ホーム「ゆりの木荘」には、サクラさんやモリノさんたち、6人のお年寄りが住んでいます。ある春の日、サクラさんがなつかしい手まり歌を歌いはじめると、ふたりはなぜか、10歳の女の子にもどってしまいました!

富安陽子 作
佐竹美保 絵
講談社
1,430円

書影本をクリックして試し読み

ぼくのあいぼうはカモノハシ

ドイツにすむ男の子ルフスは、動物園からにげだしたカモノハシにたのまれ、オーストラリアに帰るのを手伝うことに…! ゆかいな冒険物語。

 


【みどころ】
「オーストラリアって、窓から見えるかも?」「バスに乗れば着くよ」カモノハシと男の子が自分たちなりに一生懸命考えるようすが、とても楽しい物語です。読者も、クスリと笑いつつ、きっと応援したくなるはず!

ミヒャエル・エングラー 作
はたさわゆうこ 訳
杉原知子 絵
徳間書店
1,540円

書影本をクリックして試し読み

カラスのいいぶん:人と生きることをえらんだ鳥

カラスには、毎日の時間割があるって知っていますか? 遊びを発明したり、子そだてをがんばったり……知れば知るほど、カラスっておもしろい!

 


【みどころ】
カラスが人のそばでくらすのはなぜでしょう。そぼくな疑問をひもといていくと、カラスのいいぶんが聞こえてきました——身近な生きものでも、まだまだ知らないことがたくさん! 知る、調べる楽しさがいっぱいの1冊です。

嶋田泰子 著
岡本順 絵
童心社
1,320円

小学校高学年の部

書影本をクリックして試し読み

エカシの森と子馬のポンコ

子馬のポンコは長老の木・エカシと不思議なカメムシたちと森でくらしている。季節の移ろいとやがて大人になるポンコをみずみずしく描く。

 


【みどころ】
牧場からにげ、森で気ままにくらす子馬のポンコ。長老の木・エカシと不思議なカメムシがポンコの友だち。のびやかに日々を過ごし、ポンコがおとなになるようすをやさしいまなざしで描きます。心が自由になる物語。

加藤多一 作
大野八生 絵
ポプラ社
1,760円

書影本をクリックして試し読み

サンドイッチクラブ

珠子はダブル塾通いの小学6年生。そこでべつの学校の成績優秀なヒカルと出会う。性格も生活環境もちがう2人が、たがいを認め成長していく。

 


【みどころ】
砂をけずって像を作るサンドアート。スコップ、フォーク、三角定規、ヘアブラシ……いろいろな道具を使って、珠子とヒカルはライバルとの砂像対決にいどみます。小学校最後の夏休み、一歩ふみだす勇気をくれる物語。

長江優子 作
岩波書店
1,650円

書影本をクリックして試し読み

おいで、アラスカ!

転校生のスフェンはパーケルをからかうイヤな男の子。けれど、昔飼っていた大好きなアラスカがスフェンの介助犬だと知ったパーケルは…。

 


【みどころ】
反目しあっていたパーケルとスフェンの深まっていく友情の鍵を介助犬のアラスカがにぎっています。生きることへの不安だけではなく、その不安を乗り越える勇気も描いた作品です。

アンナ・ウォルツ 作
野坂悦子 訳
フレーベル館
1,540円

書影本をクリックして試し読み

オランウータンに会いたい

いまだ謎に満ちたオランウータンの生態。食生活、子育て、不思議な習慣、驚きの進化…。さあ、未知の世界をのぞいてみよう!

 


【みどころ】
ボルネオ島の深い森の中、高い木の上で孤独にくらすオランウータン。20年近くオランウータンを追い続ける著者が、霊長類研究からわかった未来を作る知恵を、魅力的なフィールドワークを通じて伝えます。

久世濃子 著
あかね書房
1,430円

中学校の部

書影本をクリックして試し読み

with you(ウィズ・ユー)

母親の介護に携わる「ヤングケアラー」の少女・朱音に恋をした中学生の悠人の物語を通して、「誰かを大切に思うこと」を描く。

 


【みどころ】
悠人が夜の公園で出会った少女・朱音は、母親の介護に携わる“ヤングケアラー”だった。彼女の力になりたいと思うようになる悠人だが――。これは恋なのか、それとも別の感情なのか?「誰かを大切に思うこと」を描く。

濱野京子 作
くもん出版
1,430円

書影本をクリックして試し読み

アーニャは、きっと来る

第二次世界大戦中のフランスの村。羊飼いの少年ジョーは、ユダヤ人の子どもの亡命を助けることになって……命の尊さをうたいあげる物語。

 


【みどころ】
第二次世界大戦中のフランス山間部の村。羊飼いの少年ジョーは、ユダヤ人の子どもたちの亡命に手を貸すことになる。ドイツ兵が駐留する中、村人が心を一つにして、命を守るために立ち上がる。映画にもなった感動作。

マイケル・モーパーゴ 作
佐藤見果夢 訳
評論社
1,540円

書影本をクリックして試し読み

牧野富太郎:日本植物学の父

学歴はなくても、誰にも負けない情熱がある! 日本全国の野山を駆け巡り、数多くの新種を発見・命名をした牧野富太郎の人生を描きます。

 


【みどころ】
日本全国の野山を駆け巡り、集めた標本は40万点。数多くの新種を発見し、命名した植物は1500種類以上。草木を愛し、愛された、日本が誇る植物学者・牧野富太郎の波瀾万丈な94年の人生を描きます。

清水洋美 文
里見和彦 絵
汐文社
1,760円

高等学校の部

書影本をクリックして試し読み

水を縫う

刺繍が好きな高校生の清澄が、かわいいものが苦手な姉の水青のため、ウェディングドレスを手作りすると宣言して――。清々しい家族小説。

 


【みどころ】
「男なのに」刺繍が好きな高1の弟。「女なのに」かわいいものが苦手な姉。「親らしく」なれない父と母…。普通とされていること、常識とされていることをもう一度問い直す、すべての人に贈る希望の物語。

寺地はるな 著
集英社
1,760円

書影本をクリックして試し読み

兄の名は、ジェシカ

ぼくのヒーローは4歳上の兄だ。その兄が告白した。自分は「トランスジェンダー」だと!LGBTの若者の思いをさわやかに描いた物語。

 


【みどころ】
14歳のサムのヒーローは兄だった。その兄が家族に向かって自分は「トランスジェンダー」だと告白した。閣僚の母親はうろたえてしまい……。性の問題が、誠実に、ときにはコミカルに描かれている爽やかな青春小説。

ジョン・ボイン 著
原田勝 訳
あすなろ書房
1,650円

書影本をクリックして試し読み

科学者になりたい君へ

宇宙の果て、生命の謎、コンピュータ…サイエンスに関心を抱き、研究職を目指す人へ、日本の科学研究を牽引した著者がその扉を開く。

 


【みどころ】
「どうすれば科学者になれるのか?」研究生活、論文、ノーベル賞、科学の面白さ……日本の科学研究を牽引した著者が実例を交えて案内する。科学を見る目がガラッと変わる、全ての人に必読の書!

佐藤勝彦 著
河出書房新社
1,540円

ページの最初に