青少年読書感想文全国コンクール

ホーム >入賞者リスト >上位入賞者一覧

 第64回上位入賞者一覧

第64回都道府県別入賞者一覧はこちら

第54〜63回入賞者一覧は全国学校図書館協議会HPにてご覧いただけます。

  • 学校名・氏名は2019年2月8日付毎日新聞朝刊に掲載したものと表記を統一しています。
  • 学校名・学年は、コンクールご応募時点のものです。
  • 無断での転用・転載を禁じます。

内閣総理大臣賞


<小学校低学年の部>

平田永久 奈良県 大和高田市立菅原小2年

「みえるとかみえないとか」(アリス館)


<小学校中学年の部>

箱石香乃 岩手県 宮古市立山口小3年

「最後のオオカミ」(文研出版)


<小学校高学年の部>

野村洋介 茨城県 常総市立水海道小6年

「僕は上手にしゃべれない」(ポプラ社)


<中学校の部>

橋本花帆 福島県 福島大付属中1年

「太陽と月の大地」(福音館書店)


<高等学校の部>

木下夢実 山梨県立都留高2年

「海と毒薬」(新潮社)

※名前をクリックすると別ウィンドウが開いて入賞作品を読むことができます。
※本サイトでは最新の最優秀作品(内閣総理大臣賞)のみ紹介しています。
※掲載作文の著作権は主催者にあります。無断での転用・転載を禁じます。

文部科学大臣賞

<小学校低学年の部>
◆植山あおい 岐阜県 揖斐川町立谷汲小2年
「なずずこのっぺ?」(フレーベル館)

<小学校中学年の部>
◆坂本晃二郎 東京都 学習院初等科3年
「たねのはなし:かしこくておしゃれでふしぎな、ちいさないのち」
(ほるぷ出版)

<小学校高学年の部>
◆菅野紗羽 栃木県 佐野市立犬伏小6年
「奮闘するたすく」(講談社)

<中学校の部>
◆玉城りんの 沖縄県 名護市立名護中3年
「リトル・トリー」(めるくまーる)

<高等学校低学年の部>
◆杢本美有 滋賀県立安曇川高3年
「わたしがいどんだ戦い1939年」(評論社)

 

毎日新聞社賞

◆山上りん 愛媛県 伊方町立九町小1年
「ルラルさんのだいくしごと」(ポプラ社)

◆五上日向子 茨城県 水戸市立大場小2年
「なずずこのっぺ?」(フレーベル館)

◆川口創士 愛知県 豊橋市立磯辺小1年
「地面の下のいきもの」(福音館書店)

◆刀根亮太 神奈川県 横浜市立綱島東小2年
「はがぬけたらどうするの?:せかいのこどもたちのはなし」
(フレーベル館)

◆岸本沙奈 徳島県 海陽町立海南小1年
「おさがり」(東洋館出版社)

◆安村恒輝 山口県 防府市立牟礼小4年
「すごいね!みんなの通学路」(西村書店)

◆鈴木花奏 宮城県 仙台市立小松島小4年
「森のおくから:むかし、カナダであったほんとうのはなし」
(ゴブリン書房)

◆川津みなも 栃木県 小山市立乙女小4年
「レイナが島にやってきた!」(理論社)

◆文野樹 神奈川県 捜真小3年
「瞬間」(フレーベル館)

◆小村凜 島根県 出雲市立神戸川小3年
「きみの家にも牛がいる」(解放出版社)

◆森田千聡 香川県 高松市立多肥小5年
「こんぴら狗」(くもん出版)

◆高島冴月 佐賀県 佐賀市立神野小6年
「ぼくとベルさん:友だちは発明王」(PHP研究所)

◆山内颯大 北海道 苫小牧市立ウトナイ小5年
「北加伊道:松浦武四郎のエゾ地探検」(ポプラ社)

◆糸川明日花 神奈川県 横浜市立義務教育学校西金沢学園小学部6年
「きみの友だち」(新潮社)

◆石垣優好 岐阜県 岐阜市立梅林小6年
「ぼくたちの生きる理由:ホスピス病棟四〇五号室」(ポプラ社)

◆原田麻央 秋田県 横手市立横手南中2年
「一〇五度」(あすなろ書房)

◆松岡灯子 山口県 萩市立萩東中3年
「太陽と月の大地」(福音館書店)

◆小林海音 栃木県立宇都宮東高付属中2年
「千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけて」(旬報社)

◆中野希保 埼玉県 越谷市立大相模中3年
「アウシュヴィッツの図書係」(集英社)

◆瀬川愛 岩手県 花巻市立南城中3年
『蜘蛛の糸・杜子春・トロッコ:他十七篇』より「蜘蛛の糸」
(岩波書店)

◆大木香穂 京都府立宮津高3年
「わたしがいどんだ戦い1939年」(評論社)

◆松田わこ 富山県立富山高2年
「いのちは贈りもの:ホロコーストを生きのびて」(岩崎書店)

◆館山紋奈 北海道 遺愛女子高3年
「最強の地域医療」(ベストセラーズ)

◆青池あまね 山口県 サビエル高3年
「深い河」(講談社)

◆和知成美 栃木県 作新学院高3年
「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」(新潮社)

 

全国学校図書館協議会長賞

◆内田梨乃 静岡県 牧之原市立相良小2年
「きみ、なにがすき?」(あかね書房)

◆浅見凰花 福島県 三島町立三島小2年
「なずずこのっぺ?」(フレーベル館)

◆佐久間杏実 千葉県 匝瑳市立須賀小2年
「がっこうだってどきどきしてる」(WAVE出版)

◆古川あさひ 兵庫県 香美町立射添小1年
「どうぞのいす」(ひさかたチャイルド)

◆斎藤輝大 福島県 相馬市立中村第二小2年
「なきむし」(理論社)

◆阪上和奏 大阪府 阪南市立東鳥取小2年
「だいすきひゃっかい」(岩崎書店)

◆清水陽妃 千葉県 鎌ケ谷市立東部小4年
「すごいね!みんなの通学路」(西村書店)

◆山田慶吾 鹿児島県 与論町立与論小3年
「レイナが島にやってきた!」(理論社)

◆土井優輔 徳島県 阿南市立見能林小3年
「森のおくから:むかし、カナダであったほんとうのはなし」
(ゴブリン書房)

◆久保田楓実 香川県 高松市立香南小4年
「もしも宇宙でくらしたら」(WAVE出版)

◆富士野美幸 新潟県 南魚沼市立北辰小4年
「あの日とおなじ空」(文研出版)

◆根津琴子 山梨県 駿台甲府小4年
「十歳のきみへ」(冨山房インターナショナル)

◆大畑優樹 兵庫県 養父市立八鹿小5年
「クニマスは生きていた!」(汐文社)

◆海東天真 茨城県 鉾田市立旭北小5年
「奮闘するたすく」(講談社)

◆鈴木心晴 宮城県 仙台市立小松島小6年
「クニマスは生きていた!」(汐文社)

◆牛田万葉 愛知県 瀬戸市立長根小5年
「戦争で死んだ兵士のこと」(メディアファクトリー)

◆岡安麗菜 埼玉県 越谷市立越ケ谷小5年
「青いスタートライン」(ポプラ社)

◆大内田康聡 福岡県 明治学園小6年
『羅生門・鼻』より「鼻」(新潮社)

◆加賀谷祈 東京都 目黒区立第七中3年
「一〇五度」(あすなろ書房)

◆西牧祐美 埼玉県 越谷市立富士中3年
「千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけて」(旬報社)

◆横畠惺 徳島県立城ノ内中2年
「千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけて」(旬報社)

◆会田帆乃香 福島県 いわき市立中央台北中3年
「音のない花火」(ポプラ社)

◆阿相悠音 千葉県 袖ケ浦市立長浦中3年
「ありがとう実験動物たち」(岩崎書店)

◆寺井さくら 長崎県 壱岐市立石田中1年
「かがみの孤城」(ポプラ社)

◆池上慶祐 大阪府立天王寺高2年
「いのちは贈りもの:ホロコーストを生きのびて」(岩崎書店)

◆菅原友枝 岩手県立一関第一高2年
「車いす犬ラッキー:捨てられた命と生きる」(毎日新聞出版)

◆馬場亜希子 栃木県立宇都宮女子高3年
「いのちは贈りもの:ホロコーストを生きのびて」(岩崎書店)

◆草勇人 富山県立魚津高2年
「地下鉄誕生:早川徳次と五島慶太の攻防」(交通新聞社)

◆佐古汐里 大阪府 大阪市立工芸高1年
「車夫」(小峰書店)

◆吉川優望 岡山県 岡山市立岡山後楽館高1年
「イタイイタイ病との闘い原告小松みよ:提訴そして、公害病認定から五〇年」(能登印刷出版部)

 

サントリー奨励賞

◆秋元智尋 青森県 十和田市立三本木小2年
「ルラルさんのだいくしごと」(ポプラ社)

◆立道絢葉 香川県 小豆島町立星城小2年
「なずずこのっぺ?」(フレーベル館)

◆岩永真毅 島根県 大田市立朝波小2年
「なずずこのっぺ?」(フレーベル館)

◆横山信晴 神奈川県 桐光学園小2年
「がっこうだってどきどきしてる」(WAVE出版)

◆山川結以 奈良県 奈良学園小2年
「きみ、なにがすき?」(あかね書房)

◆温井柚稀 北海道 苫小牧市立苫小牧東小1年
「だれかぼくをぎゅっとして!」(徳間書店)

◆野稲愛 山口県 萩市立多磨小1年
「わたしはあかねこ」(文渓堂)

◆菊池美輝 岩手県 遠野市立青笹小2年
「すごいね!みんなの通学路」(西村書店)

◆入江富太 栃木県 真岡市立真岡東小2年
「むしたちのさくせん」(福音館書店)

◆小林梨紗子 愛知県 名古屋市立なごや小2年
「マララの物語:わたしは学校で学びたい」(西村書店)

◆宮田竜乃介 三重県 津市立八ツ山小3年
「すごいね!みんなの通学路」(西村書店)

◆瀧下大輝 東京都 港区立白金小4年
「すごいね!みんなの通学路」(西村書店)

◆鷹取寛大 滋賀県 守山市立小津小4年
「すごいね!みんなの通学路」(西村書店)

◆吉越帆高 富山県 富山市立堀川小4年
「すごいね!みんなの通学路」(西村書店)

◆龍山咲良 福岡県 行橋市立行橋小4年
「レイナが島にやってきた!」(理論社)

◆松山華菜子 山形県 鶴岡市立朝暘第三小3年
「うまれたよ!セミ」(岩崎書店)

◆石黒琉翔 埼玉県 草加市立谷塚小3年
「ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。:マララ・ユスフザイさんの
国連演説から考える」(ポプラ社)

◆卜部瑛大 長崎県 佐世保市立白南風小4年
「モーツァルトはおことわり」(岩崎書店)

◆吉成雄翔 栃木県 大田原市立蛭田小3年
「世界を救うパンの缶詰」(ほるぷ出版)

◆吉川果凜 愛知県 名古屋市立弥富小3年
「まちんと」(偕成社)

◆岩田綾乃 秋田県 由利本荘市立尾崎小6年
「奮闘するたすく」(講談社)

◆植栗一翔 千葉県 千葉市立有吉小5年
「クニマスは生きていた!」(汐文社)

◆中村杏奈 鹿児島県 鹿児島市立武小6年
「ぼくとベルさん:友だちは発明王」(PHP研究所)

◆鎌倉芽生 徳島県 つるぎ町立半田小5年
「こんぴら狗」(くもん出版)

◆大熊航平 アメリカ・バトルクリーク補習授業校小学部5年
「ぼくとベルさん:友だちは発明王」(PHP研究所)

◆柳沼佳奈実 福島県 伊達市立保原小6年
「髪がつなぐ物語」(文研出版)

◆荻原育 長野県 上田市立丸子中央小5年
「あした飛ぶ」(学研プラス)

◆黍田和華 鹿児島県 龍郷町立龍瀬小6年
「人間はすばらしい」(偕成社)

◆倉重桃花 岡山県 倉敷市立箭田小5年
「世界を救うパンの缶詰」(ほるぷ出版)

◆石渡千也 山梨県 甲府市立大里小6年
「きのう、火星に行った。」(講談社)

◆渡瀬遥人 滋賀県 竜王町立竜王中1年
「千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけて」(旬報社)

◆中山由子 宮崎県 日向市立日向中3年
「一〇五度」(あすなろ書房)

◆大熊蒼平 アメリカ・バトルクリーク補習授業校中学部3年
「太陽と月の大地」(福音館書店)

◆村椿かずみ 富山県 黒部市立高志野中2年
「千年の田んぼ:国境の島に、古代の謎を追いかけて」(旬報社)

◆森本唯愛 広島県 三原市立第三中1年
「一〇五度」(あすなろ書房)

◆三輪千夏 三重県 津市立南が丘中3年
「青い鳥」(新潮社)

◆河合明日花 東京都 大田区立御園中3年
「アウシュヴィッツの図書係」(集英社)

◆山下桃佳 島根県 出雲市立第三中3年
「花埋み」(新潮社)

◆藤井瑛子 広島県 広島大付属中3年
「人質の朗読会」(中央公論新社)

◆宮崎ゆつき 熊本県立八代中2年
「ヒットラーのむすめ」(鈴木出版)

◆増田絢子 静岡県 静岡雙葉高2年
「いのちは贈りもの:ホロコーストを生きのびて」(岩崎書店)

◆渡辺菜々花 秋田県立横手高2年
「いのちは贈りもの:ホロコーストを生きのびて」(岩崎書店)

◆那須優花 岐阜県立関高1年
「わたしがいどんだ戦い1939年」(評論社)

◆岩田咲希 愛媛県立松山東高2年
「いのちは贈りもの:ホロコーストを生きのびて」(岩崎書店)

◆橋本万凜 千葉県 昭和学院秀英高2年
「また、同じ夢を見ていた」(双葉社)

◆西村寧々 三重県立伊勢高1年
「怪談・奇談」(講談社)

◆迎美帆 埼玉県立川越女子高1年
「残るは食欲」(新潮社)

 

 

ページの最初に