ホーム >日本絵本賞とは

 (公社)全国学校図書館協議会と毎日新聞社によって、1995年度より「絵本芸術の普及、絵本読書の振興、絵本出版の発展に寄与する」ことを目的に創設されました。
 賞には「日本絵本賞大賞」「日本絵本賞」「日本絵本賞翻訳絵本賞」のほか、みなさんの投票で選ばれる「日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】」があります。
 対象絵本は、2015年10月から2016年9月までに、日本において出版された絵本とします。

 みなさんの投票で選ばれた絵本に贈られる賞です。
 2015年10月から2016年9月までに出版された絵本を対象として、「候補絵本選定委員会」が候補絵本を選びます。その中からみなさんにWebとハガキで投票していただき、最も得票数の多かった絵本に「日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】」が贈られます。
 本サイトで紹介する24冊の候補絵本の中から、あなたが最もすばらしいと思う絵本を1冊選んで投票してください。

 Webとハガキでご投票いただけます。お一人様何票でも投票可能です。
◎Webの場合:投票ページにて投票ができます。
◎ハガキの場合:ハガキに、「第22回日本絵本賞読者賞【山田養蜂場賞】候補絵本」に掲載されている「候補絵本」24冊の中から好きな1冊を選んで(ハガキ1枚につき1点に限ります)、その絵本の(1)書名、あなたの(2)氏名、(3)郵便番号、(4)住所、(5)電話番号、(6)年齢、(7)職業(保育所名、幼稚園名、学校名)を明記の上、できればその絵本の感想なども付けて、下記送り先までご送付ください。

※学校・園等の団体で投票(ハガキ)をまとめて封筒や小包等で投票することも可能です。その際、それぞれの投票ハガキに上記の記入事項、および責任者名と連絡先を明記してください。

【締め切り】 2017年2月28日(当日消印有効)

【賞品】 読者賞に選ばれた絵本に投票された方の中から、抽選で83名様に「みつばちクレヨン(6色)」をプレゼントします。
 また、まとめて投票された学校・園等の団体を対象に抽選を行い、10団体に受賞絵本5冊セットを差し上げます。
  なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

【発表】 2017年3月下旬の『毎日新聞』、『学校図書館速報版』紙上

【送り先・お問い合わせ先】
    〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1
      毎日新聞社「日本絵本賞」事務局
         Tel.03-6265-6817(平日10時~17時)

※いただいた個人情報は「日本絵本賞」事業に関するご案内、お問い合わせ以外の目的には使用いたしません。