ホーム >関連リンク

「くれよんきんぐ」のお題の描き手、
久住卓也さん読み聞かせ&ワークショップイベントのご報告

 毎日小学生新聞の人気投稿コーナー「くれよんきんぐ」のお題の描き手、久住卓也さんのイベントが「蔦屋書店柏の葉T—SITE」(千葉県柏市)で2018年2月17日(土)に開かれ、約30人の親子が参加しました。
 久住さんが、自身の新作絵本「詩の絵本 かん字の歌」を大きな画面に絵を映しながら、感情を込めて朗読するのを聞いたり、ワークショップでは漢字シートに思い思いの色を塗り、はさみで切り抜いて「かん字の森」を作りました。久住さんのサイン会もありました。
 このイベントは全国学校図書館協議会と毎日新聞社が主催し、山田養蜂場が特別協賛している「日本絵本賞読者賞」の関連イベントです。日本絵本賞読者賞は、毎年出版された絵本の中から読者投票で決める賞で、久住さんの「かん字の歌」など24作品が最終候補作に残っています。この日のイベント会場にも投票箱が用意されていました。
 イベントを終えて、久住さんは「ワークショップでは、子どもだけでなく大人も積極的に興味を持って取り組んでいてうれしかった。一人一人に感想を伝えたかったが時間がなく残念でした。」と語りました。






日本絵本賞初めての書店キャンペーン
久住卓也さん『かん字のうた』の読み聞かせ&ワークショップ
「かん字の絵を描こう!」開催

 2018年2月17日(土)14時〜 柏の葉蔦屋書店 柏の葉ラウンジ(KASHIWANOHA T-SITE/千葉県柏市若柴227-1)にて、絵本作家の久住卓也さんによる 日本絵本賞読者賞の候補作品『かん字のうた』の読み聞かせ&ワークショップ「かん字の絵を描こう!」を開催します。 ご興味のある方はぜひご参加ください! (このイベントは終了しました)
 

第23回日本絵本賞読者賞特別イベント
武田美穂さんワークショップ&サイン会のご報告

 「蔦屋書店柏の葉T—SITE」(千葉県柏市)で2018年1月21日(日)に第23回日本絵本賞読者賞候補作「おさるのこうすけ」(童心社)を手がけた武田美穂さんを招いて絵本の読み聞かせとワークショップを開催しました。
 参加した約20人の子どもたちは、笑顔を見せながら武田さんが読む絵本にくぎ付けになっていました。

 
■写真説明 <上左>マイクを手に子どもたちに絵本の読み聞かせをする武田美穂さん<上右>候補作が並んだそばに「日本絵本賞読者賞」の投票箱が設置されていました










第23回日本絵本賞読者賞特別イベント
武田美穂さんワークショップ&サイン会開催!

 2018年1月21日(日)14時〜 柏の葉蔦屋書店 柏の葉ラウンジ(KASHIWANOHA T-SITE/千葉県柏市若柴227-1)にて、絵本作家の武田美穂先生による 日本絵本賞読者賞の候補作品『おさるのこうすけ』の読み聞かせ&ワークショップ「キラキラバッヂを作ろう!」を開催します。 ご興味のある方はぜひご参加ください! (このイベントは終了しました)